活版印刷名刺が、おうちで刷れる時代になりました

おうちで活版印刷、活版印刷名刺はおうちで刷る時代

by すたんぷつくーる!ストア

View

20.2K

値段

¥ 14,800

在庫数

1

活版印刷名刺は、おうちで刷る時代

編集日時: 2016/01/31 01:37

活版印刷名刺は、おうちで刷る時代


P9150110

 

P9150060 P9150099

厚手の紙に独特の凹凸感のある活版印刷(レタープレス)に魅了され、ついにおうちでも

活版印刷の名刺が刷れる時がやってきました。


印刷に使う【版】は樹脂製の版で、パソコンで画像や文字を作成し、プリンターで透明フィルム印刷して

 そのフィルムと作成用の樹脂を合わせて、太陽光にあてると、印刷用の樹脂版が作成できます。


作成した樹脂版にインクを付け、厚手の名刺サイズの紙をセットし、おもちゃのような印刷機を通すと

凹凸感のある活版印刷名刺が作成できます。


実際に作成していく工程について説明していきます。

使用する道具

・れたぷれ!樹脂【印刷用凸版(活版)樹脂】

・[ミニ]レタープレスコンボキット【名刺サイズ/カードサイズ用 活版印刷機】

・れたぷれ!ink【活版印刷用インク】

 

作成手順

パソコンで名刺にする画像を作成

peco meisi 01

 

作成した画像で【ネガフィルム】印刷する

今回は2色で作成する為、ネガフィルムを2種類作成

P9150002

 

印刷時に樹脂版の位置あわせをする為用の画像を印刷しておく

peco meisi

 

ネガフィルムとれたぷれ!樹脂をあわせ感光させる

P9150023 P9150024

 

感光は天気の良い日に行います、また本番印刷前に樹脂を感光する時間測定(小さく切った樹脂で硬化時間テスト)

もしておきましょう。

 

CIMG8803-300x225

 

感光後、樹脂を水で溶かしながら洗い出しをします。

P9150028 P9150030

 

余分な樹脂(光を当てない部分)を洗い出しした樹脂

P9150031

 

完成した樹脂版を使い[ミニ]レタープレスコンボキットで活版印刷します。

 

位置あわせ用で印刷したプリントを使い、プレートにセットします。

※貼ってはがせるのりスプレーで樹脂を貼り付けます。

P9150038

 

インクは今回れたぷれ!インクを使います。

いくつかの色を混ぜ合わせ、必要な色を作ります。

P9150053 P9150054

 

樹脂に薄く伸ばした色をコンボキットに付属しているゴムローラーで塗ります。

P9150049

 

活版印刷に向いている紙をセットします。今回は「クッション紙 0.8mm厚」

[ミニ]レタープレスコンボキットで刷っていきます。

P9150040

 

刷り上りはこのようになります。

P9150041 P9150044

 

2色目を作り、位置あわせをし、2度目の印刷をしていきます。

P9150057 P9150058

 

P9150040 P9150060

 

活版名刺の完成です。


★ふぉとぐらふぁー バージョン

P9150051 P9150066


 ★ひとりホビーメーカー バージョン

 

 


活版印刷名刺は、おうちで刷る時代になりましたね。

 ブログでは作成例、作成ポイント、コツ等を複数掲載


合わせてこちらの記事もおすすめです。

じつは自宅で簡単につくれちゃう!「活版印刷」のメッセージカードで日頃の思いを伝えよう♡


活版印刷名刺は、おうちで刷る時代

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします